ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

麒麟がくる

いよいよ明智光秀が大河ドラマになりました。
光秀の人生の終盤に治められた我が地ではめっちゃ盛り上がってます。
      ↑↑↑
ロケとか来るのか!?来ても終盤。まだまだ先。
だけど、大河見なかったら非国民みたいな市内の盛り上がりに・・・
録画して遅れ遅れ見ております。

大学の授業で歴史を学ぶので、なんとなくの流れはわかってはいるものの
テレビとなるとどの役者さんが、誰役なのか?

歳をとるとこうなるのかしら…似た顔に見えたり、ちょっと前の話に誰が関わっていたのかよくわからなくなる「(≧ロ≦) 

そこで見つけたこの本!麒麟がくる!るるぶなので旅本なのですが!

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ麒麟がくる (JTBのMOOK)

NHK大河ドラマスペシャル るるぶ麒麟がくる (JTBのMOOK)

  • 発売日: 2020/01/11
  • メディア: ムック
 

人物相関図が載っているー!!

f:id:yukinkoron:20200303084521j:plain

これものすごくいい!これを片手に大河見たら、
あーこの人が細川幽斎なのね!あーこうやって仲良くなったんだ!
とか
ずっと謎だった帰蝶!まぁ濃姫さんだったのね!信長と結婚するのね!

などなど あー納得!ようやく理解!と、大変役に立ちました。

うちの母など、駒さんと光秀が結婚するもんだと思っていて
違うよ~ひろこさんは木村文乃さんだよ~ってこれ見せてあげました。

コロナ休校で実家に預けられている甥っ子が意外にも歴史好きで
録画の麒麟がくるを見て楽しんでいてビックリ。
この相関図見ながら、楽しく会話できました。

信長ファンの甥っ子は・・・
信長はこれじゃないんだよ~これじゃないんだよ~って言うんです。
染谷将太くんもそのうち、はまってくるかもだから勘弁してあげて(笑)

その隣で母が「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」の信長は
ばーちゃんは嫌い~と言ってました(笑)
鳴くまで待つ家康さんが好きだそうです。

こうやって3世代で話ができる大河ドラマは素晴らしいですね。
余談ですが、チコちゃんの雑学も甥っ子との会話に一役買っています。
NHKってすごいな。受信料払ってるかいがあります。

ともかく「人物相関図」おすすめです(≧ω≦)b