ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

狩歌

うちの娘らの間で流行っている
音楽を聴きながら「J-POPでよく出る単語」を取り合うかるた「狩歌(かるうた)」
知ってます?

 遊び方はいたってシンプル。「狩歌」のカードには1枚ごとに「君」「愛」「いつか」「きっと」「運命」といった「J-POP頻出単語」が書かれており、好きな曲をかけながら「流れた歌詞と同じカード」をすばやく取って戦います。日本語で書かれた歌詞ならどんな曲でも遊ぶことができ、かける曲の数だけ異なるゲーム展開が生まれます。

 「狩歌」のそれぞれの単語には点数が決められており、最終的な合計得点の高さによって勝敗が決まります。さらに、単語に割り当てられた点数はよく出る単語ほど低く、あまり出ない単語ほど高くなっています。例えば、頻繁に出てくる「君」は1点になっていますが、出てくる箇所が限られる「運命」は高得点の5点となっています。

歌を聴きながら札をとる。反射神経が必要なんです。
ついつい聞き入っていては目の前でパシッととられますo(T^T)o

帰省の際に持ち帰ってきたので、これは紅白歌合戦でやってみよう!となりました。
娘以外初心者だらけだし、歌詞知らない歌は平等かな~と。

f:id:yukinkoron:20200114114425j:plain

パプリカからはじまりましたね。「道」「誰」「花」「空」・・・
こんなに真剣に曲を聴いたのは いつぶり!?

華やかな画面に目もくれず、父親がTVについてしゃべろうもんなら
「静かにして!」と怒られる(笑)

演歌はゆっくりで聞き取りやすいかと思えば、節回しが独特で
聞き取れているのか誰もわからない``r(^^;)
画面に出ている歌詞を見てはだめというルールだったので
歌詞がよくわからないのもありながら 6曲ほど取り合って集計

もちろん慣れている娘の圧勝です。
でもいつもと違う紅白で楽しかったかも。
その後は小さい子も楽しめるトランプやウノして過ごしましたよ。

正月に上の娘が帰省した時にもしましたが、ユーチューブで聴きながらとるのと、TVで流れる音楽とは緊張感が違った気がします。
80年代音楽とか、いろんな曲をかけてくれる番組なら平等性があって楽しいかも。

これからパーティなどある人におすすめしたいゲームでした(`・ω・´)b

応用セットやいろんなバージョン出ているみたいです~

狩歌 CARU UTA 応用セット

狩歌 CARU UTA 応用セット

  • メディア: おもちゃ&ホビー