ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

小さく暮らす

私は早くから終活を意識しています。
30代から身の回りの身辺整理をしました。
自分が死んだあと人に見られたくないものはすべて処分しました。

当時の旦那さんは片付けられない人だったので
彼の周りにはいつもモノや書類、使いかけのものなど山になっていました。
私の様子を見て感化されることはなかったですね。

その後離婚した後は、さらに持ち物を少なくなりました。
自分が死んだあと親族、特に娘たちに迷惑をかけないよう…
とか言いつつ、色んな始末をしてもらうことになると思うので
ネットバンキングや、いろんなアカウントやパスワード、保険など記録しています。

再婚したけど、やはり他人なのでいつどうなるか保証もないし
それに結局すべて子供には流れていきますよね。
自分が実際に親から(祖父母からも)いろんなことが流れてきているので
自分の親にも、私のように終活ちゃんとしてほしいと思います。
言ってもやらないけど┐( -"-)┌

そして気になっていた本がようやく読めました。

58歳から 日々を大切に小さく暮らす

58歳から 日々を大切に小さく暮らす

  • 作者:ショコラ
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2019/07/20
  • メディア: 単行本
 

42歳で別居。高校生の子供のために通い母。その後離婚。
境遇が似ていて興味を持ったけど、徹底的に違うのはショコラさんは終の棲家を持っていること。
私の同い年の従妹も数年前にマンション買って離婚した。定年まで正社員で働いてローンを返す!そのパワーだよなぁ…
私は必死に働いてこなかったなぁ。しんどいし…だから貧乏なんだ(笑)

ショコラさんは、マンションのローンを終え、正社員からパート勤めに。
手取りが月10万に減った。驚きですが、その後の楽しみながら豊かに暮らしていく様子が本に書かれています。

日々ブログで更新していたものが書籍になる。
その日々も収入につながったのだから、継続って大事ですねぇ

昨年4月から旦那さんが学生になり、収入半減で10カ月。
かなり家計がやばいことになっています。
最初からその収入にあった生活をしていればっ
たぶん意識がどこか甘かったんでしょうね。
あと2ヶ月 創意工夫でなんとか乗り越えたいと思いますo(T^T)o