ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

ゆたかな生活

人は一度どん底の生活を味わうと・・・用心深くなる。

違いますか?わたしだけでしょうか?

おひとりさまになった時、世間知らずで無鉄砲だった私はとても苦しい思いをしました。
少ない年収でも創意工夫をして、苦しい生活から節約すれども心はゆたかな生活を目指そうとしました。

基本自営業の私は副業のバイトでもしない限り、固定収入というものがなく、いつどれだけの収入があるのかとても不安定で、普通の節約本はなかなか参考にならない。

余談ですが、「ボンビーガール」の番組、録画してでも見る人です。
なにかヒントがありそうで…どこか共感できる話があったりで…笑

節約本もゆるりとしたものは結構読みます。漫画ならなおさら。
おひとりさまの本のほうが、お財布別夫婦の家計に合います。

おづまりこさんの1ヶ月食費2万円生活。読んでました。
でも好き嫌いの多い私には難易度が高いメニューで…
ニンニクがダメってかなりレシピ減ります``r(^^;)

でも新しい本はなんと生活のノウハウ。

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

おひとりさまのゆたかな年収200万生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

読んでみてビックリ。私もやってた。というか今もやってる!ということが!
普通のOLさんでもやるのね~と思いました「年間予定表」
私もつけていました。内容は金銭だけでなく希望も予定していました。

私は使える金額が多くないので、制限をかけます。
いわゆる予算というやつですね。
でも月ごとでは先が見通せないので、年間で予定をたてます。

まず、確実にある絶対の出費を書き出す。税金や保険、車検や更新料などなど…
その次に、確実に入金のある月とおおまかな額を書き出す。

そしてこれが一番大事。
絶対に行きたいトコ(美術館、イベント、旅行)事前に調べて書き込みます。
厳選したどうしても行きたいトコ。心が豊かになること。前向きに頑張れる励みになること。自分が成長できる。そんなことにしっかり予算はとっておく。
そのためなら、日々の節約も頑張れるもの!

そしてすき間に、
すぐじゃなくても絶対に欲しいモノ(金額を書いておく。積立の目安に)
すぐじゃなくても絶対にやりたいコト(達成したいこと、資格とか治療なんかも)を書いておく。いつか、いつか、

やったら☑ 終えたら☑ 買えたら☑
今年が無理だったなら来年。この予定帳のおかげで自分の感情もコントロールできた気がする。出費に備える安心感、夢を書き込むワクワク感、達成していく自信。

まだ貯金が出来るところまでいけないのは…
「いつか」をどんどん早めにこなしてしまい、使いすぎているのかもしれない (-"-; 反省

おづさんとは、他にもどこに重きをおいて、どこを節約するかの観点が似ていて、年齢だいぶ違うのにとても親近感わきました。
ファッション迷子やシャンプー迷子の話とか(笑)読んでみてみて。


さて、今年度の私は収入が厳しくなるのがわかっているので、
しっかり予定たてて堅実に、
でも心楽しく豊かに生活できるよう予定を見直したりしながら
頑張りますp(・∩・)q