ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

自営業~其の2

こんな新刊を見つけまして読んでみました。

おうち大好きで仕事に追われたくない私がまさに理想とするタイトル!!

マイペースで働く!  自宅でひとり起業 仕事図鑑 (DOBOOKS)

マイペースで働く! 自宅でひとり起業 仕事図鑑 (DOBOOKS)

 

図鑑とありますが、職種の紹介だけでなく、はじめ方、考え方、必要なこと
しっかり掲載されています。

最初に、自宅でひとり起業の「メリット・デメリット」と解決法が。

①生活(プライベート)と仕事の区切りがつけにくい
 確かに!
 でも仕事に煮詰まった時、気分転換に家事が出来て助かったりします。

②慢性的な「運動不足」
 まさにー(笑) 以前はバイトにチャリで行っていたけど、今は寒いから車。
 買い物も ほぼ車。北部の冬場は運動難しい~(笑)

③モチベーションをあげないと「まぁいいや」になりがち
 そうねぇ。やる気大事よねぇ。ワクワクするよう心掛けています。

④長時間労働になりやすい
 「(≧ロ≦) 納期がせまっていたり、準備が間に合わないー!
 なんて時は休む魔もないですね。
 睡魔には負けるのでちゃんと寝てますけどね``r(^^;)

⑤仕事の荷物がスペースを圧迫
 仕事エリアを決めて、これ以上は増やさないし、散らかさない!をモットーにしてます。

私のやり方と、解決法がだいたいあってる。(≧ω≦)b

次に始める前に大事なこと。
「自宅で働く」に向いている人 7つの特徴

①ひとりで長時間過ごしても寂しくならない →〇
②自分であれこれ考え、自分の思ったとおりにやってみたい →〇
③マイペースにコツコツ取り組みたい →〇
④「電話」があまり好きではない   →激しく〇
⑤周りが気になり、他人の「感情」「機嫌」に影響されやすい →〇
⑥アート系、右脳派の人。「絵」「音楽」「本」「写真」が好き →〇
⑦仕事内容が「自己完結型」である  →〇

まったく向いてます。職場勤務はむいてないと思う…ミスするし…
あと仕事のやり取りを全部電話で済まそうとする人は困ります。
大事なことは文書に残しておきたい派
そして電話は他人の時間を奪っているという気持ちをもたないと!

本書にも説明があるように、コミュニケーション能力は必要ですよ。
仕事では必ず相手がある。お客様とのコミュニケーション。大事です。

はじめの覚悟ができたら、つぎは開業への準備、事業コンセプトや資金についても詳しく優しく書いてあります。

もう、「ひとり起業」しているけど、とても役に立つ本でした。
考えている方どうでしょう。副業のひとつにもできるかも。

職業図鑑で自分の職種をみたら…
「パソコンインストラクター」の料金設定…やはり私は安いのか!?
HPちゃんと作成して宣伝すべきなのか!
料金体制など見直し必須だな。と考えています。

「ブロガー」もありましたが…私は?ブロガー?
こんな更新状態で、自分の好きなことしか記事にしないから
収益ゼロで~す (;^ω^)コレデモイイノダ