ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

怠けるを老いでごましていたかも

あぁぁ久しぶりに出会った先輩にビックリされました。

どうしたん。なんか疲れてる?化粧っ気もないし髪ぼさぼさやし…

普通にお茶のお稽古行って、寒かったけど楽しんできた後だったので
動揺しました。

そんな状態で私はお茶のお稽古してきたのか!?
確かに寝ぐせ一生懸命直そうとしたけどなおっていない!

化粧はしてたけど…5分くらいですむ化粧…口紅はいつも塗らない…

あかんやん自分ー!
たしかに自分に全然手をかけていない「(≧ロ≦) 

ちょっと改善しよう。あかんて。と決意しました。

そんなときにちょうど読んでいた本。

ババアはつらいよ アラカン・サバイバルBOOK (単行本)

ババアはつらいよ アラカン・サバイバルBOOK (単行本)

 

まだアラフィフなんですけどね。ついつい目線が先で``r(^^;)

あなたはあなたが思ったとおりに老けます。
老けると思ったら老ける

若作りをしろってことではなく、気持ちの問題ね。
だからといってなにもしなくていいわけではない。

どういう老け方をしたいのか、考えることは大事なんだと思う。

ぼんやりとでも自分のことをきちんと考え
そしてどんな自分でも肯定して
自分のことを愛してあげる

私はこういう人生を歩んできたの。だからいいでしょ。みたいな
安心している感じ、自信のある感じのオーラを出したいと思うけど
自己満足的な安心ではダメなんだわ。

老いと向き合う気持ちの整え方、思考の整理といった内面も大事だけど
外見も、もうちょっとでも、ちゃんとしたいなと思う気持ちがムクムクわいてます。

肌のトラブルばかりに敏感になって、自然派というのもいいけれど
そこに美しさも求めたほうがよいですよね。
ほんとに鏡の自分を見るのが嫌いで…そこから脱しないと
一番苦手なことで、またその手を本を読み漁りそう。

お腹のお肉を隠す服ばかりでなく、凹ます方にも努力しないとな…
来年の目標にしましょうかね「(≧ロ≦) 三日坊主で終わらないように~