ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

スピリチュアル興味へのきっかけ

ずっと後回しにしてきましたが、変化のきっかけの本を紹介します。

何気なく図書館で借り、後にちゃんと買った本です。

「神様アンテナ」を磨く方法 誰もが感じているのに気づいていない幸運のサイン
 

桜井織子さんの文章は、スピリチュアルに偏りがないというか
自分の言葉で素直に表現されていて、とても興味深く、面白く読めたのです。

プロフィールは以下のとおり。

祖母が霊媒・霊能者、祖父が審神者という特殊な霊能力を持つ家系に生まれ、幼少期の頃より多くの霊および神仏にふれて育つ。家系によるもって生まれた霊能力に加え、長年の修行の成果により、神仏や眷属の波動が高い姿を見ること、および声を聞くことが出来るようになる。

ブログでつづっていたものが書籍になったようです。

たまたま上記の本が身近な題材で、しかも検証してみるという行為が面白かった。
例えば、「トイレの神様」に、「便座のフタを閉めないと金運がアップしない」ということ。

今まで便座のフタを閉めたことがなかったそうなので、さっそくフタを閉めるのと、便器をキレイに保つと金運アップするのかを検証されました。

この頃、織子さんはヘルパーの仕事をされていて、いろんな家庭を訪問されていました。お金持ちのお宅は意外とフタが開けっ放しのほうが多いという事実に気づき、フタに関してはあまり金運に関係ないような結果が。

ですが、トイレの掃除を徹底することは、かなりの効果があると。
確かにトイレには神様がいる気配はあるそうです。人が入るとすっと上の方に隠れられるような。

ある時「大」をした後にトイレットペーパーを補充に再度トイレに入った瞬間
「くさっ!」と自分で叫んだと。(笑)

そんな空間に神様がいることは失礼だなぁと思い、空間消臭と、「大」の後の徹底便器掃除を心がけたら・・・
驚くほど金運が上がっていったそうなのです!!
コツコツと掃除をするのと同じように、コツコツと金運が上がっていったと。

あーうちのトイレ掃除は旦那が金運ー!と毎日磨いているので私が入り込む隙がない!!でも、彼は便器周りだけなので、私は積極的に換気扇や空間清浄につとめるようにしています。
さてうちの金運はどうなるか!

そして、この本に紹介されていた「豊川稲荷東京別院」の豊川ダ枳尼眞天様の話を読み、これは東京行ったときに必ず行かなくっちゃー!と行ってきたのです。

神様への金運のお願いの仕方。
大事なのは”具体的”にこれくらいの”金額”でとお願いする。
なぜ必要なのかも説明すると良いそうです。
ただ欲しいとだけ願っても、神様はわからないそうです。

なるほどー!と東京行く前に、たまたま参拝した神社で
「4月から大学に通うための資金と、2月にある車検の資金とあわせて30万必要なのです!」とお願いしたのです。

すっかり忘れていたけど、ほどなくして、友達の乳がん発覚からの、ガン保険に入っておきなさい!の忠告で保険の見直しをしたらば・・・

33万保険金返ってきたんです。Σ('0'*)ハッ!すっかり忘れていたけどもしや!!

これは自分で実証してしまったかもしれない!
またお礼参りにいかなくっちゃ!

もちろん東京での参拝はまた別の理由での金運をお願いしてきました。
ちょっと金額大きいのと、転居も絡むので時間かかるかもなぁ~♪ワクワク

あ、転居についてもこの本ではアドバイスが載っています。
引っ越しをしようと決めてから、1か月後くらいにタイミングよく見つかるとこが、神様おススメのよい物件だそうです。

というわけで、この本がスピリチュアルを少し信じるきっかけとなった本です。

「少し」というところがミソで(^^;
まだまだ追求しようと織子さんの本を買い集めて読んでいます。
読みやすいし、気になっていた疑問を解決してくれるようなことが書かれているからです。

しかし、良いことばかりではないのです。
この変化も順次紹介していければと思います。