ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

「好き」を仕事に

今週のお題「ハロウィン」

今まで働き方に関して悶々としてきて、数々の本を読んできました。
ある出来事をきっかけに、現在スピリチュアル方面の本を読んでいますが
その出来事が起こる直前に読んで紹介しようと思っていた本です。

まさに当時の悶々とした私を惹きつけるタイトルでしょ(笑)

大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。~人生のモンモン期をするりと脱出する方法~

大丈夫、あなたは「好き」を仕事にできるから。~人生のモンモン期をするりと脱出する方法~

 

同時期に、別の好きな生き方に成功した女性の本も読んでいたのですが、
こちらはどうしても共感できず、紹介はしません。
そんな自分にとっての「無し」という本も多々あります。

色んな人の考え方や価値観があって、共感できる部分もあれば、これは違うなと思う部分もある。全部ひっくるめてみて、誰かにも合うかもしれないと思えたら、
ここに取り上げています。あくまでも超個人的セレクトです(-ω☆)キラリ

され、本題に。佳実さんは、その時その時の好きだった仕事を経て、現在はその経験経緯を人に伝えるワークライフスタイリストという職業をつくっています。

自分は何ができて、何が好きで、何が大切で、何が得意なのか。
そしてどんなライフスタイルを送りたいのか。
働き方は、条件ではなく「生き方」に合わせて決める時代です。

すでに大好きなことや、やってみたいことがわかっているなら、それをどうやって仕事にしていくか、本気で考えてみてほしいのです。最初から「これでは食べていけない」と決めずに。

 これって、ごく自然なことですよね。なんかしらの制限を自分で作っているのか、社会や環境的に無理。って思いがちだけど、ほんとにそうかな?って。

確かに自分だけで考えていると考えが狭い。だって他を知らないから。
だから、ワクワクする選択肢は「自分の枠の外」から探すべし!

情報のアンテナを張る!

まずは自分を知ること=自分には何があっていて、自分はどうしたいのかを、つねに確かめておくことが大切。

そして大事なのは

「自由」というのは、全部自分の責任で選んでいかなければばらないということ。でもこの「選択力」をつけると、人生に迷わなくなるのです。
まずは、日常の何気ない選択を、自分の「好き」で選ぶことから始めてみましょう。

その「大好き」と思うことが、将来好きでなくたっていいし、「好き」は変わるものと思っておくことも大事。

頭の中だけにとどめておいても忘れるから、いっぱい書き出して目で見て確認できた方がいいと思う!

コツは「好き」「得意」と「楽しい」「経験」をかけ合せていくことです。
お金がないなら、お金をかけずに、今すぐ始められる方法を考えればいいのです。

今できることから始める。今年はやってみました。

ボランティアでもいいや!私も時間あるし、みんな喜んでくれるし、小さな一歩から始めてみよう~♪と、はじめた小さなパソコン同好会。
結果、好評を得て少しばかり収益を得ています。
今後、もっと生徒さんも私もワクワクするにはどうしていけばいいかなぁ~と楽しく考えています。まだまだ発展しますよ~♪

そして、本書でも、どの本でも共通して一押しされるこの考え方。

人生が思い通りになるたった一つの方法。
「こうなりたい」という「望み」はあっても、「やっぱり無理だよね」という「思い」が自然と出てきてしまう。この「思い」のほうが現実になるのです。
その「思い」を自分で意識的に強制することが大事。
「望み」を素直に「思い」にしていきましょう。

ダメかも無理かもと心の根っこで思ってしまうと、潜在意識のほうが強く影響するので、そのネガティブな思いの方が叶ってしまう。
真剣にこれ日々強制してます。大丈夫。私ならできる!とかって(^^;

今の悩みも、いつか思い出になる。そう思いながら、日々できることを模索して、出来ることをやってみる。アカンかったらさっさと方向転換。
この過程も無駄じゃない。糧になる。

自分を信じることですね。ビックリするような失敗もするけど。
大丈夫。大丈夫。

あ、最後になってしまいましたが、好きに生きる=起業ではないそうですよ。
会社勤めでも、ブラックに振り回されずに、組織の中で自分の得意や好きを活かしていくことが案外できる。それを提案するかしないか、やるかやらないか。

仕事は人生の究極の暇つぶしと言われるので、楽しめたらいいですよね~