ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

吉方旅行~東京ベタな観光前半

二日目はベタな観光メインの日。
6時起きです。6時半にはホテルの朝食。
スカイツリーは混むから朝8時には行っておいたほうがいいとの情報。この日は予約券も取れない特別日だったのでなおさら一番乗りを目指す!

しかも水天宮さんに寄ってからだしね!
f:id:yukinkoron:20181019160429j:plain
一段かさ上げされたような境内。新しそう。
参拝入口はあっちだよーと 交番のお巡りさんが教えてくれました。


f:id:yukinkoron:20181019160046j:plain
朝日に照らされ金色に染まっている。いい感じ。
安産、子授けの神様だけあって、早朝なのに
宮参りの方や妊婦さんがいました。

これで五社巡り終わりヽ(^◇^*)/ いろんなご縁があるといいなぁ。

のんきに水天宮駅から押上駅(スカイツリー前)に向かい
8時ちょうどくらいだから余裕余裕!と思っていたら
すでに人がたくさん並んでいました。(◎-◎;)!!
f:id:yukinkoron:20181019160823j:plain
でもスムーズに展望台にあがりました。
エレベーターのあの感じ。耳がつまる~

確かにすごいわ。迫力あるわ~
でも一回りして…ん~高いだけ。景色だけ。
どうやっても2600円分も楽しめない!←ケチんぼ
展望回廊まではいいや。と次の目的地「上野公園」へ行きました!

さて、まずは上野公園散策。

寛永寺は天台宗の別格大本山のお寺です。
寛永2(1625)年に、徳川幕府の安泰と万民の平安を祈願するため、江戸城の鬼門(東北)にあたる上野の台地に、慈眼大師(じげんだいし)天海(てんかい)大僧正によって建立されました。寛永寺HPより

この天海さん、気になるわ~
仏教の本読んでた時にも出てきたのよ!
やったといわれる業績が、ほんとに全部天海さんだとしたら100才ほどの長寿になるとか!
ネット見てたら生き延びた明智光秀ではないか!?って噂もありました!

寛永寺はさておき、見ておきたかったのは京の都を模倣したという建造物。
京都東山の清水寺を模した舞台造りのお堂「清水観音堂」
その境内の輪になった「月の松」から見えるのは「不忍池の辯天堂」
ここは琵琶湖竹生島を模倣しています。

ほんと暑くて、頭ぼけてたんでしょうね。すっかり写真撮り忘れました~
唯一撮った金ぴかの上野東照宮の横の売店でかき氷買いました。
f:id:yukinkoron:20181019161544j:plain
わかるかしら?カップの上にこんもり載ってた氷
スプーンでつついたら ほとんど落ちたというショックな出来事の1枚。
あきらか盛りすぎで、嬉しいというより
もっと大きいカップにするとか、もりすぎないとか・・・
何か策はなかったもんだろうかo(T^T)o

気を取り直して!
フェルメール展やってる「上野の森美術館」は長蛇の列なのでスルーして
ちょうど作品入れ替えで何もやっていなくて良かったのかどうかの
お目当ての「国立西洋美術館」
f:id:yukinkoron:20181019164605j:plain
常設展を見ることに。入ってビックリ。
500円でこれだけの作品が見れようとは!!

これは良かった!!

しかもほとんどが撮影OKで、写真撮っている人多し!
私も美人のお姉さんを撮ってみました(*^^*)美しい~♪

いつも通り、気になった作品の絵ハガキをゲットして
娘とお昼に待ち合わせてた浅草へ急ぐ~

つづく