ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

サバイバル

地震、結構揺れました。
大阪の比ではないですけど、大地が揺れるのは怖いですね。

水道、ガス、電気、どのライフラインも無くては困るもの。
まぁ最近はあえての、ライフラインを絶った「小屋暮らし」も注目を集めていますよね。
実は私も 夢見ます。

頑張っても頑張ってもまだ頑張らないとダメですか?
こんなしんどくて、私のやりたかったことはこんなことだったのかな?
これは神様が与えた試練?乗り越えないとダメ?
乗り越えても乗り越えても…(;д;) 

自給自足とバイトか年金で生きていけない?
ふと手に入れたのがこの本「とりあえず畑で暮らしてみる」

とりあえず、畑で暮らしてみる。 (ビームコミックス)

とりあえず、畑で暮らしてみる。 (ビームコミックス)

 

ちょうど映画「サバイバルファミリー」も見たところでした。
夫と井戸は必須だね。湧水や山水引けるとことか?畑も欲しいね。電気はソーラーで、ガスは薪だ。なんて真剣に話しました。

ですが、それは田舎での話。町中で水を得るには?湧水や山水もない。

ここ!この謎がこの本で解けるのです!
雨水を集める方法。書いてあります(-ω☆)キラリ

水のゲットだけではないですよ。下水が無ければどうするか。水を得るのはたやすいが、捨てるのは難しい。
土壌に優しい重曹やグリセリン、ハッカ油などを駆使して、洗剤や歯磨き粉や化粧水とする。食べ残しもジャガイモでこそげ取るなど工夫が必要。

大問題はトイレ。昔ながらのボットントイレではなく、バイオトイレ!
菌の力で発酵させて分解する。米ぬかなどね。それでも夏は虫がやってくるから虫との戦いになるよなぁ~汗

そして小さなソーラーパネルでは大型家電は使えない。冷蔵庫がない。
保存のきく食べ物の色々。梅干しつくっときゃ副産物もいっぱい。
ほんとに大昔の江戸時代とかの食生活になるんだろな。

たくさんの移住本、自給自足本読んだけど、この本は最強のサバイバル本になります!

他にもを紹介すると…↓↓↓

おひとりさま女子の田舎移住計画 (朝日コミックス)

おひとりさま女子の田舎移住計画 (朝日コミックス)

 

田舎独特の人情をありがたいと思えるか、過干渉と感じるかで田舎に住めるかどうかわかりますね。

ぼっち村 (SPA!コミックス)

ぼっち村 (SPA!コミックス)

 

なかなかハード。農業の厳しさ、地域の方とのコミュニケーションの大事さがわかります。

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

有名になっちゃいましたよね。尾道の移住者たちの活躍っぷり!
憧れまくりです。7月に偵察に行ってきます!

長文になりましたが、疲れているここ最近、夢見て過ごします。
お金がなくても生きていける方法を知っていると、逃げ道ができて気持ちが楽になりますよ~おすすめ~