ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

面倒くさがり

雨降りはいやですね。気分が沈みますね。
できるだけいつもポジティブでいようと頑張っているのですが、、、

頑張れないときもありますよね。

私は本来はとても面倒くさがり。
子供の頃は部屋は散らかってました。片づけが面倒で``r(^^;)
でも大人になると、自分がやらないと誰もやってくれないという現実を思い知ります(笑)

面倒くさがりだからこそ「後の自分に楽をさせよう」という境地にたどり着いたのです。
40代になってから「忘れっぽさ」はどんどん加速し、若年認知症?記憶障害?などと疑い始めるくらいに。そうなると「後の自分へのフォロー」も必要になってきました。

やること、忘れないようにしないといけないこと
絶対、カレンダーに書く!メモに書いて目につくところに貼る!

「目に見えるとこ」←これ大事。でも景観はあまり損ねたくないから、ここだけに書く。とかマークにするとか、なんかしらのルールを決めることになるんですけどね。

見えないと忘れる。

ここ最近のキーワードで、2年前の引っ越しを機に、全部見渡せるように片づけを頑張りました。まだまだ改修の余地ありですが``r(^^;)

最近読んだ ぽんさんの本にも書いてありました。

クローゼットの中、ちゃんと光が当たって見えやすいように並べよう。余裕があっても前後に物を置かない。と、掃除がしやすくなる。

「光が届かなくて見えづらいところは汚れやすい」

これ納得。ひとつ真似したところが、それは台所の排水溝のフタ。
三角コーナーなど置きたくなかったので、排水溝に網をかぶせてコマメに捨てて変えるようにしていたんだけど、、、、
このフタの汚れがひどくて、水切れが悪いのかな。
不満に思っていたけど、そうか外せばいいのか。

ぽんさんは排水溝の汚れに気付きやすくするためにフタをとったけど、私はフタの汚れが気になって外しました。
もちろん丸見えで気になるので、いつも排水溝はキレイを保てます。

面倒くさがりゆえの自分へのフォローの対策。

他にも、「このくらいなら今やっちゃおう!」作戦。

後々どうせやらなくちゃいけないことなら、さっさと済ませておけば後が楽。
ちょっと先の自分へのフォロー。
家事や仕事、面倒くさくて後回しにしていると、たまってもっと大変なことになりますよね(@Д@;

完璧なんて無理だけど、自分で自分のためにできることを意識して、自分で手助けしてあげる。面倒な自分だなぁ~
ブログ書きは気分転換ということで・・・さて、後回ししないで仕事します!