ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

将来の不安 貧困と孤独

いきなり暗いタイトルですが、40代も中盤に突入すると考えることがあります。

将来

老後ってまだ先だけど、それよりも先に定年の年齢がやってきます。
私はフリーでバイトで関係のない話ですが、それでも今後の生活を考えると、いつまでもあると思うな就職先と体力。

年金は無いよりあるのがましだけど、足りない。
きっと60代から70代まで元気なはずだから働くはず。
でも若い時と同じような働き方は難しい。体力、気力、知力。衰えは必ずある。

70まで働ける自分でいよう。なにで働いて稼いでいける?
そんな同じようなことを考えた同世代の友達女性はたくさんいて、よくもんもん女子会開催してました。
重ねたおかげで、それぞれ今も試行錯誤重ねながら前に進んでいるはず。

そんな悩める女性にアドバイス満載の本がありました。

「一生懸命働いても貧困」「年をとるほど仕事がなくなっていく」という状態に陥らないために、やるべき働き方とは。
女性の将来の「貧困」と「孤独」の不安をなくす方法がつまった1冊! 

人にも時代にも振りまわされない――働く女(ひと)の仕事のルール~貧困と孤独の不安が消える働き方~

人にも時代にも振りまわされない――働く女(ひと)の仕事のルール~貧困と孤独の不安が消える働き方~

 

人生において重要なのは、「お金」があることより、「仕事」があること。自分にできること、つまり「仕事」をもっていることは、枯れることのない〝油田"を持っているようなものです。(本文より)

60歳までコツコツ貯金するより、60歳で毎月10万稼ぐ女になろう!
老後、働こうと思えば働ける状態にしておこう!
引退のない働き方へシフトしていきましょう!

などとなかなか難易度の高いことが書かれていますが、そうだなぁと納得もします。
この本ではフリーランスでの働き方が推奨されていますが、そうでなくても上記のような心構えがあれば、雇われでも良いと思います。

自分の持つ資源と知恵を使えば、稼ぐ方法はいくらでもある。
相手(世間)が何を求めているか、それに対して自分は何ができる(提供)できるのか、やりたいことよりも やれることを考えれば 道が開けるはず。

ま、現実には難しいです。
自分が売りにできるもの、あるのか!?
自分に自信がある人だって、その能力が求められるのかどうかわからない。

やってみなきゃわからない。途中で思わぬ方向で活かせるかもしれない。よね??
そう思って私も、今のパソコン講師の仕事だけない方面へ手を伸ばしてみようと思い、新たな分野へ踏み込んでみました。

この歳から…
いや、今この時、今日が一番若いんだ。明日には一日年を取る。
そう励まされてからは、今やってみておかないと!と思えるようになりました。
もちろん記憶力の低下は激しいので、苦労はつきものです。

普段は先生と呼ばれていても、新しい場所では一番出来ない人です(笑)
怒られたりしながらも、新しいことを教えてもらって、身に着けていきたい。
どうしても自分には向かなかったら、、、次だ!次!
無理してもね、年齢的に時間無いから!

まだ見ぬ 老後の不安、不安になっていてもしょうがない。
長期、中期、短期計画立てて 将来を楽しみに行動開始しましょ!