ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

言霊~おまじない~

前回、人生後半に向けての自分整理の本を紹介しました。
その後に読んだ一見つながりが無いように見えるこちらの本。

一瞬で人生が変わる すっごい呪文

一瞬で人生が変わる すっごい呪文

 

旦那さんが「すっごい呪い!?」ってビビッていました。
ちゃうちゃう呪文。自分に暗示をかけるおまじない。言霊のパワーだよ。

本書から引用すると、呪文とはメンタリストDaiGoさんが提案する↓↓↓

【声に出す(もしくは心の中で発する)だけで、あなたのコンプレックスやマイナス思考を「あなたが望むように」「劇的に」変えられるスペシャルなフレーズ】

例えば何か失敗して「自分はダメ人間~」と、ミスするたびにこんなことを思ってしまうと、ほんとに現実とがっちり結びついてしまう「フュージョン」という現象が起こってしまうんだそうな!

言葉でネガティブになってしまうのを避ける!
ミスしても「あ~、困った。また成長しちゃうぞ♪」ってな感じにね♪

「老後」だって、不安でネガティブな考えをするよりも、「来年、再来年はもっと楽しい!」と思うことで、実際に健康も、幸運も引き寄せることができると考える。
そうよね!そう思う!

そして(私にとって)タイムリーに取り上げられていたのが、
”服選びで人生の「質」と「時間」が決まる”
毎朝「どの服を着ようか」と迷う=「意志力」が消耗される!
出勤してここぞ!という「意志力」が必要な時に足りなくなる!
出来る人(例えばスティーブ・ジョブス)はいつも同じような恰好をしている。やることに合わせた服が、セットが決まっていれば迷うこともない。

さやちゃんもアドバイスくれたけど、やっぱり制服化すべきだね!
目標:3パターン!・・・出来るかな・・・頑張ろう。

そしてもうひとつ、「テーブルのそばに鏡を置く」
これね、前の職場でも、今の職場でもいるんです。デスクの上に鏡を置いている女性が!何かの時にその席に座る機会があった時、、、
自分の顔が映るのでなんとも落ち着かない思いをしました。

なぜ?身だしなみを整えるため?
理由はわかりませんが、本書ではこのように書いてあります。

 自制心を発揮させるアイテムとして役立つのが「鏡」。ふと見た鏡に太っている自分が映ると、人間は理想の自分に近づくために、自然とやせるための行動を選ぶようになります。

 なるほど!
顔色がさえないとか、髪形がボサボサとか、そんな自分を自覚して、理想の自分に近づけるよう意識をさせる!っちゅーことですね。
実践してみる??????

無理だ。恥ずかしすぎる...(o_ _)/[壁]

本書の冒頭にある

恥ずかしいことをやった後に気持ちをコントロールし、立て直す力のことを心理学では「コーピング」と言います。

恥をかくプロになれば 恥は消える!

あぁぁ仕事でよく「やっちゃった~恥ずかしい~」はありますよ。
めっちゃ凹むけど、次に挽回だ!と割とコーピング力はあると思う。

鏡か・・・これはちょっと・・・考える時間ください!!