ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

開運祈願!龍神様~

嫌いな人はいないと思いますが、私、神社大好きです。
お寺や仏像の魅力はまだわからないのですが、境内のピリッとした神聖な空気、ご神木とか大好きです。浄化される気がします。

旅行に行く時には必ず神社に寄ります。最初に伺ったならば、「この旅が安全で楽しいものとなりますよう見守ってください」とお願いします。
新年は必ず地元の神社と京都市内の神社、あともう一か所、関西ウォーカーの新年特集号で紹介される各神社の可愛いお守りの中で気に入ったものがあった神社と参拝します。 

関西ウォーカー 2018年01/05号

関西ウォーカー 2018年01/05号

 

 そんなフワフワした参拝をしていたある時、数年前の話ですが、おみくじで凶をひきまして…気にはしまい。と思っていてもやはり気にならないわけがなく…
何かで訪れた神社でまたおみくじを引く…と…また凶!!
メンタルにかなりきました。凶を3回引いたらアウトとかって。ほんとかうそか
怖くてもうおみくじが引けなくなりました。

そんな話をしていたら、自分の住んでいるところから星☆の形の頂点に位置する神社にお参りをすると厄払いになるという話を聞きました。
ネットで調べてもそんな情報はなく、近いのは五芒星?でもすがりたい気持ちと…なんだか面白そう♪という思いから、調べてみました。

毎年必ず参拝する元伊勢さん、いつもは内宮だけど外宮もなかなかのパワースポットだと知り、そこを頂点にだいたい星の形になる場所に位置する神社をチェック。なかなかの走行距離となったけど2日かけて参拝してきました。
結果? 気がすんだって感じでしょうか(笑)

次の新年ちゃんとおみくじ引けましたよ。良い悪い関係なく、毎年1年間手元に置いて戒めとしています。
今年は大吉でしたが、内容はとても微妙でした。初めは危ういけど後半には良くなるといった内容の大吉を2回。秋には小吉でした。でも肝心なのはメッセージ部分だそうです。戒めが書いてあります。今年も最後に読み返してみました。

f:id:yukinkoron:20171228110314j:plain

昨年は、この本を読んで参拝の気持ちの在り様が変わりました。 

龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方

龍神の力をいただく 「神旅」のはじめ方

 

 神脈をつなぐ。自力だけではなんともならないところを神脈で後押しをしてもらう。つながりのある神社に行くのもいいことだし、以前行った神社を思い出すこと、感謝することも何度も神様とつながれることだと。

龍神は願いに沿った神様を連れて来てくれる。ので参拝の時には心の中でちゃんと「住所、名前、生年月日、干支」を唱えるらしい。これが毎回忘れて出来ないんだなぁ~
あとね、目をつぶって祈願ではなく、ちゃんと目を開けて本殿の奥にいらっしゃる神様に向かって念を飛ばすんだそうな。

さぁ、2018年はどこのお守り目指していこうかな(-ω☆)