ほんのひととき

本で解決。悩めるアラフィフ本の虫のおすすめ。

娘チェック!

突然ですが私には二人の娘がおります。年子で1歳しか違わないのに性格も好みも雰囲気も違う二人。
上の子は長身で足がデカク、クールでシンプル系。下の子は背も足も小さく、可愛い+個性的。どっちもやせ形で小物に偏った好みがあります。服は貸し借りが出来ても靴は3人ともサイズが違ってシェアできない。

ファッションセンスに自信の無い母は、娘チェックにどれだけ頼ったか…時には呆れられたりしながら(--,)ぐすん 結局いまだ自身のないまま、本で研究しまくってます。

ですが、最近感激?したのがこちらの本。「お母さん、その服なんとかしよ!」 

お母さん、その服なんとかしよ! ――毒舌ムスメのファッションチェック

お母さん、その服なんとかしよ! ――毒舌ムスメのファッションチェック

 

 いやーまさにあの頃の私!

でも劇的に違うのはこちらのお母さま「あっこたん」の方がおしゃれ基礎値が高い。まず手持ちにおしゃれな服が無いよ私は…
でもって毎日コーディネートして自撮りして、娘に厳しくチェック入れてもらってでもおしゃれになりたい!という向上心も無い``r(^^;)

でもね、ほんとはとても大事なことだと思う。客観的に自分を見る。人に見られる自分を意識して身支度を整える。よく鏡を見て、立ち居振る舞いを確かめる。
あー私の一番苦手とするところっ。鏡見るの嫌なんです。老いを認めたくなくて…あらがえないし…

とりあえず心がけていることが、日々生き生きと表情良く、心も元気で、体も適度に動かす。食事も濃いものを避けてシンプルなものをよく噛んで食べる。
だけど、仕事に勉強優先で、おしゃれが二の次。駄目だなあ。

この本ね、読み進めるうちに「あっこたん」が どんどんおしゃれで若々しく魅力的になっていくんですよ。人に見られることでより磨きがかかるんですね。素晴らしい。私も逃げていないでちょっとは意識高めなくちゃ。

あっこたん、書籍化された後でもブログは更新されています。現在も日々進化されていますよ。ほほえましい親子のコミュニケーションも健在。素敵ですね~

私の娘さんらは、すでに巣立ち、都会でバリバリ個性的に働いていて「この服の組み合わせ大丈夫かな?」って気軽に聞けなくなったけど、盆と正月には私の妹も含めて断捨離服のシェアしたりしています。
そう今年あんなに試着したのに、やはり大きくて失敗したパンプス、上の娘にあげることになっています(--,)←まだまだ修行が足りんなぁ!